目立つ傷がついていないか

どんな状態なのか調べよう

家具を、通販サイトで購入すると思います。
リサイクル品は価格が安いので、予算が少ない人でもイメージ通りの家具を見つけることができるでしょう。
しかしサイズや色が希望通りでも、傷がたくさんついていたら購入を避けてください。
部屋に設置すると、傷が変に目立つ可能性があります。
お客さんが来た時に、汚い家具を見られるのは恥ずかしいですよね。

傷が少しだけついていう状態なら、まだ気にならないでしょう。
リサイクル品を買うのはいいですが、傷の度合いを見てください。
まったく傷がついていないリサイクル品を探すのは難しいですが、少ししかついていない状態のいい家具は見つかると思います。
写真を見れば、傷の度合いがすぐにわかるでしょう。

複数の写真を掲載している

正面からの写真だけでは、うしろや側面に問題がないのか判断できません。
写真があっても、正面のみだった場合は慎重に購入を決めてください。
正面は綺麗でもうしろや側面に傷がたくさんついている可能性があります。
全体の写真を掲載している通販サイトがベストですね。
きちんと確認してください。
また、傷ありと書かれているリサイクル品の場合は、どの程度の傷がついているのかアップの写真を見られると嬉しいです。

全体を写している写真では、傷の大きさがよくわからないかもしれません。
写真で見た時は気にならなかったので購入して、実際に届いたら大きくて目立つ傷がついていたというケースも見られます。
アップの写真を見ることが、失敗しないコツです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る